読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gotcha Log

Summary of Thinking and Knowledge

経営コンサルティングで安定収入を得るための5つの方法

TIPS

公開:2016/02/03 更新:2016/12/09
f:id:office-ebisu:20160203074129j:plain

今回はこれまでの経験を踏まえ、経営コンサルティングの仕事で生計を立てるための実践的かつ効果的な方法を5つにまとめてみる。もっと良い方法があるかもしれないが、月額報酬計が月100万円を超えているので自信をもって書かせてもらう。


クライアント集客・クライアント維持方法について特に執着もないので、思いつくまま全部吐き出すつもりだ。


経営コンサルティングで安定収入を得るための5つの方法

経営コンサルタントの必須能力は、第一に「クライアントの問題を明確にできること」、第二に「原因を幅広く考えること」、第三に「モノゴトを構造化すること」。そして最後に「クライアントに論理的に伝えること」だ。特に「論理的に伝える」は、この業界で生き抜くには必須能力といえる。


では、経営コンサルティングで安定収入を得るための5つの方法を書いてみる。

1.成功の3条件を満たした人だけに限定

f:id:office-ebisu:20160202144054j:plain


●成功の3条件

  1. 素直
  2. 勉強好き
  3. プラス思考


この言葉は船井総合研究所の創業者、船井幸雄先生の言葉だ。実際のところ、この3要件を満たしたクライアントは成功する可能性が高い。私はこの成功のための3条件を満たしていない方へはサービスの提供をしないと決めている。


2.集客はクライアントからの紹介

f:id:office-ebisu:20160203072549j:plain

クライアントが増えた一番大きな理由は「紹介」だ。実はブログやホームページからのコンサルティングの依頼より、圧倒的に「紹介」の方が多い。全体の7割が既存クライアントからの紹介なのだ。ちなみに「紹介」からお越しくださったクライアントは成功へのモチベーションの高い。それは断言できる。


ブログやホームページに頼らずともクライアントが納得できるサービスを提供しつづけるだけで紹介が増えてくる。特に法人はその傾向が強い。


3.返金制度で対等の関係を維持

f:id:office-ebisu:20160202141332j:plain

私が提供する経営コンサルティングの料金は、よそのコンサルティング会社より2割ほど高めに設定している。


高い料金設定であるにもかかわらず、クライアントがなぜ躊躇(ちゅうちょ)せず安心して料金を支払ってくれるのか?それには明確な理由がある。


それは返金制度を設けているからだ。


コンサルティングは三ヶ月毎の更新にしているが、満足できなければいつでもサービスの利用を中止できる。中止方法も簡単で、メールで「サービスを中止してください」と送ってもらえば、翌日の午前中に3ヶ月分のコンサル費を全額お返しする(お振込みする)という形にしている。もちろん振込手数料はこっちがもつ。


クライアントはノーリスクなのだ。


クライアントは無駄なお金を支払いたくない。そして私はお金を返金したくない(機会コストを失いたくない)から、クライアントに良質なサービスを提供し続ける。


まさに対等の関係なのだ。


4.SNSは極力利用せず、スカイプや電話を利用

f:id:office-ebisu:20160202142111j:plain

多くのコンサルティング会社はフェイスブックなどのSNSを使ってクライアントに情報を提供している。理由は簡単でスマホやタブレットがあればいつでもどこでも情報を提供できるからだ。いわゆる仕事効率化というものだ。


しかし私はこういったサービスを一部を除き利用していない(資料を共有するツールとしてフェイスブックなどのSNSを利用するが、クライアントとのコミュニケーションには極力使わないようにしている)


その理由は、文章の怖さなのだ。


文章というものはダイレクトにメッセージのみを発信してしまう可能性がある。メッセージを受け取る準備ができていないクライアントの心に、いきなり刺さってしまうことがあるのだ。こういうことが何回か続くと、知らず知らずのうちに信用を落としかねない。


では、私がどのようにしてクライアントにサービスを提供しているのかと言えば、メインはスカイプまたは電話だ。状況によっては会社事業部や店舗まで出向くことも多々ある。直接お話しする方が誤解なく一番正確に伝わるからだ。


5.優秀なアシスタントをそばにおく

f:id:office-ebisu:20160202141637j:plain

クライアントの課題や直面している問題について、一人ですべて把握し処理するのは不可能だ。


実は私には優秀なアシスタントが一人いる。


彼女は必要な情報を集めてくれるだけでなく、クライアントへの資料作成補助やクライアントとの打ち合わせ日時の調整までしてくれる。正直な話、彼女がいなければ、クライアントを維持することはできないだろう。優秀なアシスタントは絶対に必要だ。


また、アシスタントには次の一冊を学んでもらうと良い。

まとめ

日本で経営コンサルティングの仕事をはじめて10年以上たつ。現在多くのクライアントに、継続的にコンサルティングサービスを提供できている事実から、提供サービスの質と量、そしてサービスの提供方法に間違いはないと自負している。


コンサルティングというビジネスは仕入が発生しないので、返金と言っても金銭的になにか失うことはない。しかし返金依頼の申し出があった場合の「機会コスト」の損失は計り知れず取り返しがつかない。サービス提供側はこれを常に念頭において業務を進めていく必要がある。

時代の流れ?『食事中のスマホ禁止!』も過去のお話になっちゃうのかな

論点

f:id:office-ebisu:20161206195515j:plain

今の時代、時間の隙間を埋める最高のツールはスマホ。いつでもどこでもゲームができるし、映画だって見れる。友人とのコミュニケーションもLINEを使えば音声やメールでささっとできる。ほんと素敵なツールだが、知らぬ間にスマホに生活を支配されて、スマホの空き時間に生身の人間と触れ合うような日常になっていないだろうか。


高度経済成長期(1970年前後)の日本では食事中のテレビは禁止という家庭が多かった。しかし今はほどんどの家で食事中にテレビがついてる。同じようにスマホも食事中に操作することが当たり前の時代になってしまうのだろうか。


先週末、久しぶりに家族とファミレスに行って驚いたことがあった。

親自身がスマホを見ながらニヤニヤ

当日は週末ということもあって多くの家族づれで賑わっていたが、食事中であるにもかかわらず、スマホをテーブルに置いてポチポチいじってる人の多いこと。子供がスマホをいじってても何も言わない親もいれば、親自身がスマホを見ながらニヤニヤ。


インターネットを介して繋がっている人の方が、目の前の家族より大切なんだろうか。または目の前の家族より大切な情報がネット上に転がっているのだろうか。

誰にも邪魔されず家族と向き合う

家族と一緒にいる時くらいスマホから少し距離を置いてみるのはどうだろう。思いきって電源を切って、誰にも邪魔されず家族と向き合って時間を共有するのだ。


私は家族と一緒にいる時はスマホの電源を切ってる。妻もそうだ。もしかすると仕事の電話が入ってくるかもしれないが、あとで留守番電話を聞いてかけ直せばいいだけ。「バッテリー切れてた」と一言いえば事が済む。


Facebook、LINE、Instagram、Twitterなんて一人でいる時とか友人と一緒の時に楽しめばいい。スマホに縛られず、家族との今その瞬間をもっと大切にすべきではないだろうか。

おわりに

私が子供の頃は兄弟や親との会話に夢中になって「静かに食べなさい」と、よく叱られたものだ。スマホのない昭和、今となっては良い時代だったとしみじみ思う。

iPhoneやiPadのカメラで水中写真を撮る方法と注意点

iPhone

f:id:office-ebisu:20160818000648j:plain

今年の夏は上の子も大きくなったので、家族で何度もプールへ行った。うちの子は上が4歳、下が1歳。ともに水遊びが大好きだ。


私は濡れた手で、子供達の写真をiPadで撮り続けた。家に帰ってアルバムをチェックすると半分ほどが水中での写真だった。


今回は「iPhoneやiPadのカメラで水中写真を撮る方法と注意点」を書いてみる。


今から紹介する防水ケースを使えば外部からの水を完全にシャットアウトすることができる。いわゆる完全防水ってやつだ。iPhoneやiPadをケースに入れたままでカメラ操作ができるので、水中での撮影が可能になる。


また、このケースには取り外し可能なネックストラップもついているので、お出かけ時に、iPhoneやiPadをケースに入れて肩にかけて持ち歩ける。突然の激しい雨でも水没する心配がない。ちなみに、ケースの上からでもタッチ操作ができる。


f:id:office-ebisu:20160818005911j:plain


気になるお値段だがiPhone用、iPad用ともに1,000円前後と良心的な価格になっている。私が購入したときは2,000円前後だった(泣)


ちなみに、私はiPhoneとiPadを持っているのだが、iPad用のケースでiPhoneも使っている。大は小を兼ねるからだ。


数ある防水ケースの中で私がこれを選んだのは、とてもシンプルなデザインであること。そして肩にかけて持ち歩けることだ。特に、ポケットに入らないiPadの持ち歩きには重宝している。

水中で撮影するための「iPhone」防水ケース

  • 対応機種:iPhone6S Plus/6S/6、iPhoneシリーズ、GALAXYシリーズ、Xperiaシリーズ、AQUOS PHONEシリーズ、MEDIASシリーズ、REGZA Phoneシリーズ等の6インチまでの様々な機種に対応


水中で撮影するための「iPad」防水ケース

  • 対応機種:ipad /ipad mini/ ipad air/Nexu7などの7~10インチまでの様々なタブレットに対応



水中写真を撮る時の注意点

f:id:office-ebisu:20161103124115j:plain

被写体に近づけ!

プールやお風呂はまだましだが、透明度の高い海だと思っていても、実際に水中に入ってみると浮遊物が多いためきれいに撮影できない。そのため被写体には可能な限り近づくことが撮影時のポイントになる。

防水ケースの曇りに気をつかえ!

暑い外気から冷たい水中に入れるとケース内側に少しの曇りが確認できた。もしかすると100均などで売っている乾燥シートを入れると良いかもしれない。


直射日光を避け、涼しい所に置くように心がけることが必要。温度差による曇りで大切なシャッターチャンスを逃すのはもったいない。

防水ケースから取り出すときはケースの口は下向きに!

ケースからiPhoneやiPadを取り出す時は、手をきれいに洗って、水気を取ってからケースの口を下にして取り出すこと!口を上にした状態で取り出すと水滴や砂が入ってしまう可能性がある。要注意!!


おわりに

次期iPhoneは防水性能がアップするという噂もあるが、私の場合、現在使用している端末の2年縛りがあと1年と2ヶ月残っているので、来年の夏もこの防水ケースが活躍することになりそうだ。


イタリアの町とパスタとフェラーリを映したVIMEOの美しすぎる3本の映像

旅行・アウトドア

f:id:office-ebisu:20160123185716j:plain

世界一周をした私が一番心に残っている国は「ボンジョルノ」のイタリアだ。今回はクオリティの高い動画が集まっている『Vimeo』の中から、「イタリアと言えば・・・」というテーマで、3本の映像を使用してざっくりイタリアをまとめてみようと思う。


ちなみにVimeoは、Youtubeと違って自分で制作した動画でないとアップロードできない厳しい規約になっている。そういった確固たる姿勢を貫いているので、Vimeoには優れたクリエイター達が集まってくる。それが映像レベルの高さを物語っているのだ。


では、美味しすぎるイタリアを堪能してほしい。


1.  ITALY-TEN CITIES

30日間で10都市を回った映像。パレルモ、カターニア、ナポリ、ローマ、フィレンツェ、ピサ、ボローニャ、ヴェネツィア、ヴェローナ、ミラノの素敵な映像です。

ITALY - thirty days ten cities from Since '88 on Vimeo.

イタリア旅行の情報(見所やツアー料金など)が一発で手に入るサイトを紹介しておく。おすすめのサイトだ。
イタリアツアーまとめサイト・旅行総合情報サイト


2.  Milanese Pasta

伝統的なミラノのパスタ。トマトとハーブのソースが・・・
食べたくなるよね。パスタ好きにはたまらない映像です。

Pasta Agli Aromi from Puxan BC on Vimeo.

ということで、ミラノ風パスタのレシピを紹介しておく。
ミラノ風パスタのレシピ【cookpad】



3.  Ferrari Enzo

そしてもう一つ、イタリアと言えばF1で有名なフェラーリだ。300kmオーバーはもちろんだが、そのデザインに多くの男性が魅了される。このボディーにはフェラーリレッドがよく似合う。乾いたエンジン音がたまらない。

Ferrari Enzo from GridStars on Vimeo.

フェラーリの公式ホームページ。とてもクールなサイトです。
オフィシャル・フェラーリ・ウェブサイト

おわりに

世界一の世界遺産数を誇るイタリア。日本発(関東発)で一人10~20万円ほどあればイタリアへ旅行できる。家族4人で行ったら100万円。ちょいと頑張ったら3年に一度は行けそうだ。

関連記事を記事下に表示させる方法。おすすめのブログパーツ3選

TIPS

f:id:office-ebisu:20160114104558j:plain

読者が記事を上から下に読み進める。その流れの中に「関連記事」が表示されていれば、別の記事を読んでもらえる可能性が高くなり、必然的に滞在時間も長くなる。


ブログ運営者側の立場でいうと、記事の下に「関連記事」を並べることにより直帰率を下げ、そしてPV数アップを狙える。


サイドバーに「関連記事」を置くより、記事の下に置く方が読者の視界に入りやすいのは確かだ。今日は、はてなブログにおいて記事の下に「関連記事」を表示させる優れたブログパーツをレビューを添えて3つ紹介したい。


その前に、はてなブログのサイドバーに「関連記事」を表示させる手順をザックリ書いておく。


●サイドバーに「関連記事」を表示させる手順●
「管理画面」→「デザイン」→「カスタマイズ」→「サイドバー」→「モジュールの追加」→「関連記事」
f:id:office-ebisu:20160113173941j:plain


記事の下に関連記事・ブログパーツ3選

記事の下に「関連記事」を表示させるブログパーツは、ネットで検索するとたくさん出てくる。私自身、ネットで公開されているパーツはほぼすべて使ってみたが、結局のところ不具合時のメンテナンスの早さなどを考慮したとき、自信をもっておすすめできるパーツは数少ない。


私がおすすめする「関連記事」を表示させるブログパーツは、私の個人的な使用感やネット上での評判やレビューを吟味した結果、「Milliard」、「あわせて読みたいG」、「LinkWithin」の3つになった。


では、この3つのブログパーツの特徴を少しまとめてみたい。


1. Milliard(PC&スマホ対応)
f:id:office-ebisu:20160113182807j:plain

●レビュー
「Milliard」は関連記事をスタイリッシュに表示させることができる。リスト形式でもパネル形式でも表示が可能なのだ。ただし、過去記事を削除した場合、(Milliardサーバーに反映されるまで、)しばらくの間その過去記事が関連記事上に表示されてしまう。問題はそれくらいだ。

【パーツ提供者:設定はこのサイトから】
Milliard関連ページプラグインについて | シスウ株式会社



2. あわせて読みたいG(PC&スマホ対応)
f:id:office-ebisu:20160113185819j:plain

●レビュー
「あわせて読みたいG」を使っている人は本当に多い。「Milliard」より使っている人は多いかもしれない。この「あわせて読みたいG」の良いところは、はてなブログが用意している「ブログカード」のデザインと同じということだ。読者は違和感なく関連記事を読んでくれるだろう。とても素敵なブログパーツだ。

【パーツ提供者:設定はこのサイトから】
はてなブログの記事下に関連記事を表示する「あわせて読みたいG」 - 太陽がまぶしかったから



3. LinkWithin(PC対応・スマホは△)
f:id:office-ebisu:20160113190958j:plain

●レビュー
「LinkWithin」も使っている人は多い。ただし、関連記事の精度はあまりよろしくない。記事の関連性がどうにも低いのだ。その他については、設定が簡単でとても軽いのが印象的。コンパクトにまとまった配列で関連記事を表示したい、見た目重視の方にはおすすめできる。
●レビュー(追記)
「LinkWithin」はスマートフォンで表示した場合、横にはみ出てしまうため、ひと手間必要。カスタマイズ方法がよくわからない人は、PCでは「LinkWithin」を使い、スマートフォンでは「Milliard」や「あわせて読みたいG」などのブログパーツと使い分けてみるのも良い。また、「LinkWithin」を「Milliard」や「あわせて読みたいG」と併用するのもアリかもしれない。

【パーツ提供者:設定はこのサイトから】
LinkWithin - Related Posts with Thumbnails


「Milliard」・「あわせて読みたいG」・「LinkWithin」の決定的な違い

この3つの「関連記事」を表示させるブログパーツ、どれもこれも優れたものであることは言うまでもないが、決定的に違う点が一つある。それはリンクを踏んだ後のページの開き方だ。

実は「あわせて読みたいG」だけ、リンクを踏んだ時、新しいタブで開いてしまう。私的には新しいタブで開くのはあまり好きではない。同じブログが別のタブでずらずら並ぶことが読者にとって目障りだと思うからだ。

しかしながら、この「あわせて読みたいG」、デザイン・表示安定性・不具合時の復旧スピードにおいて最も優れている。

おわりに

本来ならこのブログにも記事の下に「関連記事」を表示させておくべきだろうが、今の段階での記事数がたったの7記事なので遠慮している。私的には、同一カテゴリの「関連記事」が3つほど表示されるようになった時点で設置したい。

京都観光の名所を映した美しすぎる写真にメッセージを添えてまとめてみる

旅行・アウトドア

f:id:office-ebisu:20160105194838j:plain

京都という町は本当に美しい。伝統に満ち溢れた和風情緒漂う街並みや文化に多くの人が魅了される。私は2歳の時に家族とともに京都へ移り住み、高校を卒業するまでの16年間京都に住んでいた。京都とひとくちにいっても、神社・仏閣だけでなく、お祭りや京料理など、有名処がたくさんある。


今日は京都観光の名所を映した美しすぎる写真を『Flickr』から7枚厳選。メッセージを添えてまとめてみる。


その前に京都の歴史について少し振り返ってみたい。

新都「平安京」の誕生

平安神宮の大極殿 西暦794年(延暦13)10月22日、桓武天皇は10年間住んだ長岡京(現在の京都府向日市・長岡京市ほか)を離れ、その北東の盆地の中央に建設中の新しい都に入りました。続く28日には正式に遷都が宣言され、さらに11月8日にはこの新都の名前が「平安京」と定められました。それまでの都はせいぜい10年から数十年という短さだったのですが、平安京とその後身である京都は、その後も千年以上という永い間、日本の首都であり続けたのです。これほどの長期間、ひとつの文明の中心として地位を保ち続けた都市は世界でも珍しいものです。まさに、京都こそは日本の「永遠の都」だといわねばなりません。


国風文化の花開く

平安時代は、その名の通り、世界の歴史の上でもまれに見る平和な時代でした。この安定を背景として、平安京は光り輝く王朝文化の舞台となったのです。奈良時代の宮廷文化は中国のものをそのまま取り入れた感じを受けます。平安時代に入ってからの文化は次第に日本独自のスタイルを強め、九世紀末の遣唐使の廃止にともなって国風文化の花が開くことになります。紫式部の『源氏物語』、清少納言の『枕草子』をはじめ、数え切れないほどの文学作品がこの都から生まれました。京都郊外の宇治の平等院鳳凰堂には、まさにこの王朝文化の結晶が集められています。


「左京」栄え中世都市に

平安時代後期の院政の時代になると、それまでの文化の中心だった貴族に加えて、新しく武士階級が大きな力を持っていくことになります。平清盛は武士階級出身者としては最初に政権を握りました。この時代の特色は、平安京の西半分(右京)が衰え、東半分(左京)がどんどん発展することです。そして、平安京左京を取り巻くようにして、「衛星都市」とでも呼べるような新しい市街地が拡大します。白河法皇たちによってたくさんの寺院が建立された「白河」、巨大な離宮が造られた「鳥羽」、平家の重要な根拠地であった「六波羅」などがそれでした。こうして、古代の都としての平安京は新しい中世都市としての京都へと変わっていくのです。


では、美しすぎる京都を堪能してほしい。


1.

京都のクリスマス。古風な街並みに西洋の文化が意外とマッチしている。いったいここは京都のどのあたりなんだろう。今度クリスマスに散策してみたい。
f:id:office-ebisu:20160103160521j:plainphoto credit: ~XyotoXmas~ via photopin (license)

●MAP

●HOMEPAGE
京都観光オフィシャルサイト 京都観光Navi



2.

京都観光といえば清水寺。日本人も外国人も清水寺の美しさに魅了されてしまうのか。絶景だ。
f:id:office-ebisu:20160103161442j:plainphoto credit: Spring Water Temple via photopin (license)

●MAP

●HOMEPAGE
音羽山 清水寺



3.

祇園は魅惑的な場所、特に夜は色気がある。芸者か舞妓か知らないが、うしろ姿が本当に美しい。こんな光景を目にしたら男女問わずシャッターを切ってしまうんじゃないかな。Flickrで「kyoto」で検索すると、この手の写真が多いのは、ある意味自然なことなのかもしれない。
f:id:office-ebisu:20160105171253j:plainphoto credit: Geisha in Gion via photopin (license)

●MAP

●HOMEPAGE
祇園の歩き方 | 祇園商店街振興組合



4.

二年坂の道幅は狭く、両側にお店が立ち並らんでいる。観光シーズンは人でいっぱいになるので足元に注意してほしい。
f:id:office-ebisu:20160105170749j:plainphoto credit: Ninenzaka at night via photopin (license)

●MAP

●HOMEPAGE
京都:京の坂道 一念坂・二寧坂(二年坂)



5.

金閣寺はその姿を水に映しているお寺さんだ。 金閣寺は三層建てで、初層は寝殿造りの「法水院」、二層は武家造りの「潮音洞」、三層は唐草様の「究竟頂(くっきょうちょう)」と呼ばれている。意外と知られていないのは、金箔が施されているのは上の二層だけという点だ。
f:id:office-ebisu:20160105171913j:plainphoto credit: Japan - Kyoto - The Golden Pavilion via photopin (license)

●MAP

●HOMEPAGE
金閣寺:臨済宗相国寺派



6.

伏見稲荷大社は外国人に人気の観光スポット。2015年にはトリップアドバイザーが発表した「外国人に人気の日本の観光スポット」において、京都の伏見稲荷大社が見事1位に選ばれている。この素敵な色の世界に吸い込まれてしまうのは私だけではないようだ。
f:id:office-ebisu:20160105172911j:plainphoto credit: Thousand gates via photopin (license)

●MAP

●HOMEPAGE
伏見稲荷大社



7.

天授庵の本堂は柿皮茸屋根の建物で、内部には長谷川等伯筆の重要文化財の襖絵が飾られている。また、池のまわりには杉や紅葉が多く茂っている。こんなところで一度でいいから寝泊まりしてみたい。
f:id:office-ebisu:20160105174405j:plainphoto credit: Tenjuan Inner chambers via photopin (license)

●MAP

●HOMEPAGE
京都観光Navi:天授庵(南禅寺塔頭)


京都は何度訪れても新しい発見のある観光地

京都は何度訪れても新しい発見がある観光地。その奥深さに私はいつも驚かされる。たとえば、千本釈迦堂大報恩寺は応仁の乱でも焼けなかったお寺さん。これまで何度も訪れているが、最近になってはじめて地下室があることを知ったのだ。

最後に、京都観光の前にチェックしておきたいサイトを紹介しておく。10日間もあれば京都の観光地をほぼすべて堪能できるはずだ。

http://souda-kyoto.jp/

iPhoneで写真に『ぼかし』を入れる最も手軽でカンタンな加工方法と手順

iPhone

f:id:office-ebisu:20160101210631j:plain

近年のiPhone(アイフォン)はカメラ性能が飛躍的に向上しており、撮影時に背景をぼかすような、以前では一眼レフでしかできなかったことが可能になっている。


私自身、iPhoneでスナップ写真を撮るようになったのは「4s」から。当時の写真は遠近感がなく臨場感に乏しい。残念ながらそういった写真がiCloud フォトライブラリに数えきれないほど眠っている。


実は最近そういった写真に「ぼかし」を効かせて遊んでいる。


では、遠近感のない写真を、iPhoneを使ってあたかもデジタル一眼レフで撮影したかのような遠近感のある写真に加工する一番簡単な方法を書いてみる。


『ぼかし』を入れる加工方法と手順

Tadaa SLR」を使えば、デジタル一眼レフのように背景に「ぼかし」を入れた画像に変換処理することができる。初心者だって難なく使いこなせる。カフェでお茶を飲みながら実行できるほど簡単なのだ。

Tadaa SLR 操作性の概要

この「Tadaa SLR」、操作はとても簡素化されている。ただ単に浮き出させたい部分を指でなぞるだけで背景に「ぼかし」を入れることができる。もちろん「ぼかし」度合いも自由に調節できる。まるで一眼レフで絞り値を上げて撮影したかのような画像に変換処理することが可能なのだ。

画像背景に「ぼかし」を入れた参考例

f:id:office-ebisu:20160101222605j:plain

この写真は一年半ほど前にiPhone4sで撮影した画像。家族で動物園に行ったときのものだ。左の写真が加工前(Before)、右の写真が加工後(After)。(読者の皆様に解りやすいように背景の「ぼかし」をかなりきつめに効かせている)


「ぼかし」を入れることで、背景に柵があったり小屋があったりするゴチャゴチャ感を払拭することができ、息子を浮かび上がらせることができている。


では、実際に「Tadaa SLR」を使って、画像に「ぼかし」を効かせる手順をざっくり3つのステップに分けて説明してみる。

画像の背景に「ぼかし」を入れる3ステップ

f:id:office-ebisu:20160102165107j:plain

まず最初に「Tadaa SLR」画面下のアイコンの意味を説明しておく。


~Tadaa SLR:画面下にあるアイコンの意味~

●Mask:目立たせたい部分を指でなぞる
●Erase:マスクした時に間違った部分を消す「消しゴム」みたいな感じ
●Move:写真の移動
●Edges:自動塗りつぶし機能のONとOFF
●Undo:一個戻る


写真加工(STEP1):アルバムから画像を選択

Tadaa SLRを起動後、加工したい写真を一枚選ぶ。

f:id:office-ebisu:20160101215803p:plain

写真加工(STEP2):目立たせたい部分を指でなぞる

Maskを選んで目立たせたい部分を指でなぞる(緑色の部分)。大きくはみ出た場合は、Eraseで消す。

f:id:office-ebisu:20160101220644p:plain


●ポイント

基本、はみ出た部分(緑色の箇所)は自動的に処理されるが、その処理に納得いかない場合、Edgesをオフにして指で慎重になぞっていく。その際のコツは画像を拡大して作業をすることだ。

f:id:office-ebisu:20160101220718p:plain

写真加工(STEP3):ぼかし度を調節する

Apertureを左右に動かすことでぼかし度を調節することができる。ちなみに、右に動かすほど「ぼかし」度が増していく。

f:id:office-ebisu:20160101220744p:plain


あとは画像を保存し、iPhone内のアルバムに保存して終了です。

追記:「ぼかし」関連おすすめアプリ

もう一つ、私が愛用している「ぼかし」関連のカメラアプリをご紹介しておく。このアプリはPhotoshopなどを使用せず、一部だけに焦点の合った写真を撮りたい時に使っている。アプリ名は「SynthCam

「SynthCam」は、「Snapseed」のようにあとから画像に手を加えるものではなく、撮影時に起動して使うアプリだ。「SynthCam」を使えば、あたかもデジタル一眼レフカメラで撮影したかのような奥行きのある写真を、iPhoneのカメラで撮影できてしまうのだ。


●操作性について
このアプリは非常に優れものだが、操作がとても難しい。慣れるまでにかなり時間を要するが、今のところ無料なのでお使いのiPhoneにインストールしておいても損はない。


●解説:SynthCamの性能
Youtubeでこのアプリの解説を見つけたので、使用感をイメージしてもらいたい。この解説動画はすべて英語なので直感的には理解しにくいだろうが、一度見ておく価値がある。



おわりに

撮影後の画像に「ぼかし」を入れるなら「Tadaa SLR」。「ぼかし」を効かせて撮影するなら「SynthCam」。お忘れなく。